スタッフブログ

時には厳しさもあるかもしれません。ですが基本は、楽しさを持ちながら真剣かつ丁寧に指導いたします。

厳しいままで義務的に学んでも上達の道には到達しません。講習で楽しく学んでいただき、その後は地道な練習をすることが実力をつける要素となります。