RTK専門コース

RTKとは

RTKは、Real Time Kinematic(リアルタイムキネマティック)の略語であり、GPS/GNSSの位置情報を、地上に設置した基準局ならび移動局の2か所で取得し、その差分を読み込むことにより、位置情報のズレを補正する方法です。

このRTKを組み合わせることにより、GPSでは2m前後だった誤差が、㎝単位という高精度の測位を取得することが可能です。

ドローンスクール山形Plusでは、RTK専門のコースを設けました。

自動航行アプリの使用方法や撮影のコツ、sfm処理ソフト(Pix4D)への取り込み方法を学んでいただきます。

RTK専門コース
受講日数1日~2日(Drone+終了証発行あり)
受講料¥150,000(税別)
企業で講習希望の場合:4人まで1企業¥480,000(税別)

ドローンスクール山形Plusでは、ドローンを安全に運行させるための高い知識と技術を学べます。お電話かお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

    必須お問い合わせ内容
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    任意貴社ホームページURL
    任意郵便番号
    任意都道府県
    任意ご住所
    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    ©  ドローンスクール山形Plus All Rights Reserved.
    PAGE TOP